トピックス

デンマーク/J. Lauritzen A/S向けバルクキャリア(ばら積み船)輸出プロジェクトに対する
貿易代金貸付保険について


2010年3月26日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、デンマーク国の大手海運業者であるJ. Lauritzen A/Sによる、我が国造船所(今治造船㈱、函館どつく㈱他)建造6隻のバルクキャリア(ばら積み船)購入のための融資に対して、貿易代金貸付保険を引受け る決定をいたしました(輸出者は、三井物産(株)、(株)名村造船所他)。

具体的には、市中銀行(ソシエテジェネラル銀行東京支店及び三菱東京UFJ銀行)が融資する約155億円に対して非常危険97.5%、信用危険95%の付保率で、貿易代金貸付保険を引受けます。当該融資契約は、本年3月16日に締結されました。

リーマンショック以降金融環境が激変する中、NEXIとしては技術力に定評がある我が国造船所の輸出について、先進国向けについてもピュアカバー(NEXI単独で支援すること)で引受を行っていきます。

NEXIとしては、案件審査を十分に行った上で、引き続きニーズに対応した保険を付すことにより、本邦企業による輸出拡大を支援していきます。

 

 

(ご参考)

<本邦関連企業>

製造者 今治造船株式会社、函館どつく株式会社他
輸出者 三井物産株式会社、株式会社名村造船所他
本邦金融機関 ソシエテジェネラル銀行東京支店、三菱東京UFJ銀行

 

<保険内容>

保険契約内容 貿易代金貸付保険
融資先 J. Lauritzen A/S
融資金額 15,535,100,000円
てん補範囲 非常危険及び信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険:95%
保険責任期間 約12年
前のページへ戻る
ページの先頭へ