トピックス

トルクメニスタン/トルクメヒーミヤ国営化学公社マリ工場向けプロジェクトに対する貿易一般保険並びに貿易代金貸付保険の付保について


2010年3月26日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、トルクメニスタン国トルクメヒーミヤ国営化学公社マリ工場向け肥料設備納入契約につ いて貿易一般保険を、また、同納入プロジェクトにおける本邦金融機関からの融資に対して、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。本件は同国向けとし ては、初めての大型案件の引受となります。

トルクメニスタン国は、天然ガスや石油などの天然資源が豊富で、中央アジアの中でも高成長を続けている国です。天然ガス・石油に加え、綿花も重要な輸出 品目の一つであり、綿花栽培に必要な尿素肥料の需要が高まっています。トルクメニスタン政府は、重化学工業やインフラへの投資を進める一方で、農業分野に 対する投資にも注力しており、トルクメニスタン国内において旺盛な尿素肥料需要のみならず、穀倉地帯を抱える周辺国への輸出も視野に入れています。

日本貿易保険はバイヤーズ・クレジットの活用により、引き続き本邦企業によるプラント輸出案件を金融面で支援いたします。

 

 

(ご参考)

○保険対象

  1. 貿易一般保険
  2. 輸入者 トルクメヒーミヤ国営化学公社
    被保険者(輸出者) 双日株式会社 カワサキプラントシステムズ株式会社
    輸出金額 約6百億円

  3. 貿易代金貸付保険
融資形態 バイヤーズ・クレジット
借入人 トルクメニスタン政府
被保険者(貸出人) 株式会社みずほコーポレート銀行 株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社三井住友銀行
融資金額 約450億円(うち民間金融機関分:約180億円(3行合計))
付保率 非常危険100% 信用危険100%


前のページへ戻る
ページの先頭へ