トピックス

ベネズエラ/オリノコ川流域東部カラボボ鉱区プロジェクトに対する
海外投資保険の引受について


2010年6月 1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、ベネズエラ・ボリバル共和国のオリノコ川流域東部カラボボ鉱区プロジェクト3(鉱区 ブロックC2 South、C3 NorthおよびC5)に対する国際石油開発帝石株式会社および三菱商事株式会社の出資について、海外投資保険の引受を行いました。引受に際しては、我が 国の資源エネルギーの安定供給確保に資するものとして、「資源エネルギー総合保険」を適用します。

本件は、ベネズエラ国営石油会社(PDVSA)の子会社Corporacion Venezolana del Petroleo(CVP)(出資比率:60%)、シェブロン(同:34%)、国際石油開発帝石、三菱商事、石油天然ガス・金属鉱物資源機構 (JOGMEC)の共同出資会社である日本カラボボ石油株式会社の英国法人子会社Japan Carabobo UK Ltd.(同:5%)およびスエロペトロール(同:1%)の4社が設立する合弁事業会社が、評価井の掘削、三次元地震探鉱作業等を実施した後、重質原油の 早期生産、および改質プラントを建設することによって日量40万バレルの改質原油・ブレンド原油の生産・販売を目指すプロジェクトです。

NEXIとしては、今後とも本プロジェクトのように、本邦企業の石油権益確保および我が国への資源の安定供給確保に資するプロジェクトを積極的に支援していく方針です。

 

 

(ご参考)

保険契約の内容 海外投資保険・資源エネルギー総合保険B特約
保険契約者 国際石油開発帝石株式会社および三菱商事株式会社
てん補範囲 非常危険
付保率 非常危険100%
保険責任期間 15年
前のページへ戻る
ページの先頭へ