トピックス

ロシア/ヤマル-300K通信衛星搭載機器輸出への貿易一般保険の付保について
(海外の販売拠点を通じた取引)


2010年7月23日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、住友商事株式会社が海外子会社を通じて行う取引に対して保険の引受を行いました。

本件は、住友商事株式会社がドイツ住友商事株式会社(住友商事100%子会社)に輸出した通信衛星搭載機器を同子会社がロシア法人ISS IMENI AKADEMIKA M.F.RESHETNEVA OAOに販売する取引(保険価額約4百万米ドル)に伴うリスクをてん補するものであり、本年7月1日に新成長戦略」における日本貿易保険の対応についてにおいて発表した「2.海外の販売拠点を通じた取引に伴うリスクに対するてん補」の第一号案件となります。

本件貨物は、ロシア政府による連邦宇宙計画の一環として同国における民間系最大の衛星通信オペレーターであるGazprom Space Systems社が2011年に打上げを計画しているヤマル-300K通信衛星2基に搭載する機器であり、本件引受により本邦企業による衛星分野における ビジネス展開に資するものであります。

NEXIは、今後とも本邦企業が海外の販売拠点を通じて行う取引を積極的に支援していく方針です。

前のページへ戻る