トピックス

エジプト・アラブ共和国/ハイドロクラッカー(水素化分解重油精製設備)建設に係る貸付に対する海外事業資金貸付保険及び貿易代金貸付保険の引受について


2010年8月 6日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称NEXI、理事長:鈴木隆史)は、エジプト国営石油公社が主導で行うハイドロクラッカー建設事業について、三井物産株式 会社が同事業の実施会社であるエジプティアン・リファイニング・カンパニー(Egyptian Refining Company (TAKRIR) S.A.E. 以下「ERC」)に対し行う融資に対し、海外事業資金貸付保険の引受を決定いたしました。
また、同設備建設のためにERCが我が国から購入する残渣油分解装置等の購入代金への本邦市中銀行等からの融資に対して、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。

ERCはカイロ郊外のモストロッド市で、国内既存製油所より生産される残渣重油を原料に、ディーゼルなどの国内向け白油製品を生産する重油精製事業を推 進しており、それに対し、三井物産が、その事業資金の一部を融資するとともに、設備建設のために残渣油分解装置等の輸出を行うものです。また、同社は韓国 のGS建設とともに、2007年8月にERCより本事業のプラント設備建設を一括請負方式で受注しています。

経済発展が続くエジプトでは、ディーゼルなどの需要が高まっています。NEXIとしては、今後も、海外でのプラント建設を積極的に支援していくことで、新興国の更なる経済発展及び我が国企業の積極的な海外展開を支援していく方針です。

以上

 

(参考)

保険種 海外事業資金貸付保険/貿易代金貸付保険
保険金額 海事保険:200百万米㌦/B/C保険:360百万米㌦
てん補範囲 エジプトの非常危険及びプロジェクト会社の信用危険
前のページへ戻る