トピックス

マルタ向け大型RORO船輸出プロジェクトに対する貿易代金貸付保険について


2010年9月30日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、北欧の大手海運会社であるWilh. Wilhelmsen ASA(本社:ノルウェー)のグループ会社であるWilhelmsen Lines Shipowning Malta, Ltd.が、三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)が建造する大型RORO船2隻を購入する案件の融資に対して、貿易代金貸付保険の引受を決定しました。 この融資契約は2010年9月30日に締結されました。

本件は、三菱重工が建造する大型RORO船の輸出案件であり、国際協力銀行及び三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行が融資するもので、NEXIはこのうち市中銀行融資部分に対して貿易代金貸付保険を適用します。

NEXIは、依然として金融市場が厳しい環境下、技術力に定評がある我が国の輸出者を引き続き前向きに支援していきます。

RORO船(Roll-On Roll-Off船):
ロールオン・ロールオフ荷役方式(貨物を台車または自走によって積載する荷役方式)の多層甲板を有する貨物船。自家用車から建設用大型重機など多用な大型貨物が主な貨物。岸壁と船倉を橋渡しする巨大なランプ装置を装備しており、岸壁側に荷役設備がなくても積み降ろし可能。

今回建造されるRORO船は、世界最大級のRORO船で経済性に優れ、バラスト水処理システムを導入する等環境にも配慮された設計となっている。

 

(参考)

輸出者 三菱重工業株式会社
本邦金融機関 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
保険種 貿易代金貸付保険
保険価額 約116百万米ドル
てん補危険 非常危険97.5%、信用危険95.0%
前のページへ戻る