トピックス

金融危機に対する日本貿易保険の新たな対応について
(支店取引への対応等)


2009年5月 1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

現下の経済情勢に鑑み、日本貿易保険(NEXI)は、以下のような取引に対して貿易保険の引受を拡大することとしました。

 

  1. 海外支店による取引への対応について
    我が国企業の事業活動の国際化への対応として、貿易保険の対象となる海外支店による取引の範囲を拡大します。具体的には、海外支店による物品販売やサービス提供に係る契約や投融資契約が対象となります。
    なお、海外現地法人による取引は今回の措置の対象とはなりません。
    今後、先ずは個別案件に関する具体的なご相談に応じつつ、同時に包括保険における対応について検討を進めていきます。
  2. ストックセールスへの対応について
    我が国企業による国際的な取引形態の多様化への対応として、いわゆるストックセールス(販売国向けに輸出した後で現地企業との間で販売契約を締結する取引)を貿易保険の対象とします。
    今後、具体的な運用について早急に検討を行います。
  3. ローカルコスト等への対応について
    海外における事業自体の国際化への対応として、我が国企業の輸出に付随して必要となる、輸出契約とは別に現地企業や第三国企業から購入される物品やサービスの購入代金等に充てられる資金の融資についても貿易保険の対象とします。
    今後、個別案件に関する具体的なご相談に応じていきます。

以上の対応によって、現下の経済情勢における、我が国企業の国際的な事業活動の活性化につながることを期待します。

 

(お問い合わせ先)
総務部 法務グループ(3512-7653 担当:中村)

前のページへ戻る
ページの先頭へ