トピックス

海外の販売拠点を通じた取引に対する貿易保険の対応について


2010年7月 1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

本邦企業が海外子会社等の海外の販売拠点向けに本邦貨物の輸出等を行い、その後、当該販売拠点がその貨物を海外バイヤーに販売するような取引形態について、以下の各条件を充足する場合には、海外の販売拠点による取引に伴うリスクをてん補の対象とします。

  1. 被保険者となる本邦企業と海外の販売拠点との間に輸出契約等が存在すること
  2. 海外バイヤーの不払いがあった場合には、本邦企業と海外の販売拠点との間の利益関係に影響が出るような仕組みが構築されていること(本邦企業と海外の販売拠点との間の契約が委託販売形式である、又はその契約中にif and when条項がある、など)
  3. 海外の販売拠点と海外バイヤーとの間に①の輸出契約等と紐付けた販売契約が存在すること

 

ts_100701_3.jpg

 

【保険契約の対象】

本邦企業と海外の販売拠点との間の契約(輸出契約等)となります。

【今回新たにてん補対象となるリスク】

海外の販売拠点と海外バイヤーとの間の契約に係る非常・信用リスクです。

【その他】

保険契約時に当該リスクのてん補に係る特約を締結していただきます。
また、保険金支払後の海外バイヤーからの回収等に際しては、本邦企業と海外の販売拠点が協力して対応していただく必要があります。

 

(お問い合わせ先)

営業第一部 引受第一グループ
  TEL 03-3512-7667
大阪支店  営業グループ
  TEL 06-6233-4018

前のページへ戻る
ページの先頭へ