トピックス

インドネシア向けドンギ・スノロLNGプロジェクト(資源エネルギー保険・海外事業貸付保険の引受)


2011年4月26日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

インドネシア/ドンギ・スノロLNGプロジェクトは、インドネシア共和国中部スラウェシ州において、ドンギ・スノロLNG社(以後DSLNG社、スラウェシLNGディベロップメント社(三菱商事75%、韓国ガス公社 25%) 59.9%、プルタミナ・フル・エナジー社 29%、メドコLNGインドネシア社 11.1%出資)を事業主体とする液化天然ガス(LNG)製造・販売事業です。

 

プロジェクトの総投資額は、約2,800百万米ドルとなります。当プロジェクトは、三菱商事として初めて最大株主となって事業を主導するLNGプロジェクトであり、国際メジャー主体のLNGプロジェクトへの株主参画と本質的に異なり、当初から三菱商事が計画を主導、完工後はプラント操業の主役を担うという本邦企業初の試みでもあります。

DSLNG社は2014年後半より年間約200万トンのLNGおよび随伴コンデンセートの製造・販売を開始する予定であり、LNGプラント建設のEPC契約を日揮株式会社(及び日揮インドネシア社)との間で締結しました。

また、DSLNG社は中部電力株式会社、九州電力株式会社及び韓国ガス公社とLNG長期引き取りに係る基本合意に達しています。

 

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、三菱商事が本プロジェクト向けに行う約1,250百万米ドルの投資について、海外投資保険(資源エネルギー総合保険B特約付)及び三菱商事が行うメドコLNGインドネシア社への融資約120百万米ドルに対する海外事業資金貸付保険の引受けを行いました。

 

本邦企業が主導する初めてのLNGプロジェクトである当プロジェクトへの支援は、同時に、本邦への安定的なLNGの確保にも資するものであります。

 

(ご参考)

1.

保険契約の内容 海外投資保険・資源エネルギー総合保険B特約
保険契約者 三菱商事株式会社
保険価額 約1,250百万ドル
てん補範囲 非常危険
付保率 非常危険100%
保険責任期間 15年

2.

保険契約の内容 海外事業貸付(貸付債権等)保険
保険契約者 三菱商事株式会社
保険価額 約120百万ドル
てん補範囲 非常危険
付保率 非常危険97.5%s
保険責任期間 5年

お問い合わせ先

     営業第二部 石油・天然ガスチーム(tel 03-3512-7672)

前のページへ戻る
ページの先頭へ