トピックス

フィリピン向けTaganitoニッケル製錬プロジェクト(海外事業資金貸付保険の引受)


2011年7月 5日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、フィリピン・ミンダナオ島において低品位酸化鉱からニッケルコバルト混合硫化物(以下、「MS」 )を製造、販売するTaganito HPAL Nickel Corporation(以下、「THPAL」)向けに住友金属鉱山株式会社(以下、「住友金属鉱山」)が供与する融資に対し、海外事業資金貸付保険の引受を決定し、これに基づき、融資契約が6月10日(現地時間)に締結されました。

本プロジェクトは、ニッケル品位が約57%のMSを年間約5万トン(ニッケル換算量で3万トン、コバルト量で2.6千トン)生産し、全量日本に輸出するもので2013年の操業開始を予定しています。

引受に際しては、我が国の資源エネルギーの安定供給確保に資するものとして、「資源エネルギー総合保険」を適用しています。

本件は住友金属鉱山の他に三井物産及び国際協力銀行が必要な資金の貸付を行いますが、THPALが生産するMSの本邦企業による引取代金が返済原資となります。

THPALの出資比率は、住友金属鉱山が62.5%、MBAPR Holdings Corp.(三井物産の100%子会社)が15%、Nickel Asia Corporationが22.5%で、THPALは住友金属鉱山が世界に先駆け商業ベースの実用化に成功した最新鋭技術 を活用してニッケル製錬事業を行います。

NEXIは、今後も我が国への資源エネルギーの安定的な供給に資するプロジェクトについて前向きに検討し、輸出信用機関としてサポートしていきます。

 

(ご参考)

1.融資機関

住友金属鉱山

 

2.保険内容

保険種 海外事業資金貸付保険
(資源エネルギー総合保険A特約)
被保険者 住友金属鉱山
融資先 THPAL
保険価額 273.3百万米ドル
付保率 非常危険100%
てん補範囲 フィリピンの非常危険
保険責任期間 6年4ヶ月

 

お問い合わせ先 
営業第ニ部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る