トピックス

チリ/カセロネス銅・モリブデン鉱床開発プロジェクト(資源エネルギー総合保険の引受)


2011年7月26日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、JX日鉱日石金属及び三井金属鉱業が共同出資するパンパシフィック・カッパー及び三井物産が100%権益を保有するチリ/カセロネス銅・モリブデン鉱床開発プロジェクト向けに三菱東京UFJ銀行、みずほコーポレート銀行、三井住友銀行及び香港上海銀行東京支店が供与する融資について、海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)の引受けを決定いたしました。

 

NEXIは、我が国の資源エネルギーの安定供給確保に資するものとして、「資源エネルギー総合保険A特約」を適用いたしました。更に、本件は、「海外鉱物資源確保ワンストップ体制」のもと、直接融資を行う国際協力銀行(JBIC)及び民間金融機関に対する債務保証を行う独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と協力することにより、関係機関が一体となって我が国の安定的な資源供給確保を支援するものです。

 

本鉱山より生産される銅精鉱(年間銅量約15万t)は日本の銅精鉱の総輸入量(2010年)の約11.5%に相当するものであり、全量をパンパシフィック・カッパー及び三井物産が引き取り、購入代金の返済原資とするものです。

 

本プロジェクトは、本邦企業がオペレーターシップを有し、鉱山技術を発展、継承、人材育成を行う技術の場ともなり、我が国資源確保戦略の拠点として重要な鉱山開発案件です。

 

NEXIは、今後も我が国への資源エネルギーの安定的な供給に資するプロジェクトについて前向きに検討し、積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)

1.融資機関

株式会社三菱東京UFJ銀行(NEXIエージェント、Administrative エージェント)
株式会社みずほコーポレート銀行
株式会社三井住友銀行
香港上海銀行東京支店

 

2.保険内容

保険種 海外事業資金貸付保険資源エネルギー総合保険A特約
融資先 SCM Minera Lumina Copper Chile ("MLCC")
保険価額 330百万米ドル
付保率 非常危険100%及び信用危険97.5%
てん補範囲 チリの非常危険及びMLCCの信用危険、他
保険責任期間 約15年

お問い合わせ先

      営業第二部 TEL:03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ