トピックス

ニュージーランド/Te Mihi(テミヒ)地熱発電所(新設)向け発電機等輸出プロジェクトに対する貿易代金貸付保険の引受について


2011年10月13日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称NEXI、理事長:鈴木隆史)は、ニュージーランド第二位のガス及び電力会社であるContact Energy Limited(以下、CEN)に対する融資について、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。

本プロジェクトは、CENが世界有数の火山帯である、同国北島のタウポ火山帯に新設する166MWの地熱発電所向けに東芝製の蒸気タービン、発電機及び復水器を輸出する案件です。 NEXIにとっても、中長期の地熱発電案件、また、ニュージーランド向け中長期の貿易代金貸付保険の供与は初めてである上、本件、オーストラリア・ニュージーランド銀行が行う貸付に対し、NEXIが全額カバーにて支援するものです。また、本件では、貸付通貨がニュージーランドドル建てで行われる中、本年4月の制度改正により対象を拡大した、米ドル・ユーロ以外の現地外貨建て特約適用第一号案件となります。

再生可能エネルギーである地熱発電は、主に火山活動によって熱せられた熱水と水蒸気を利用する発電方式で、二酸化炭素の排出量が少なく、天候や気象条件に左右されないため、近年世界的に地熱発電の開発が進んでいます。ニュージーランドでも、昨今の再生可能エネルギーの必要性の高まりから、再生可能エネルギーを最大限活用することが重要となっていますが、同国の火山性地形からも安定的な熱源が供給される地熱発電が積極的に導入されています。

本プロジェクトは再生可能エネルギーの導入に積極的な同国電力マーケット向けに本邦発電機等の輸出をファイナンス面より支援するものであり、本邦企業の今後の事業活動に寄与するものです。NEXIは今後とも本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)

1.融資機関

オーストラリア・ニュージーランド銀行東京支店

保険種 貿易代金貸付保険
融資金額 約105百万ニュージーランドドル
てん補範囲 ニュージーランドの非常危険97.5%及びCENの信用危険95%
保険責任期間 16.5年

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ