トピックス

パプアニューギニア国/パプアニューギニアLNGプロジェクト出資会社の株式取得に対する海外投資保険の引受について


2011年11月14日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、米国Merlin Petroleum社の株式を丸紅株式会社(以下「丸紅」)が取得するにあたり、海外投資保険(非常危険95%)の引受を決定いたしました。

Merlin Petroleum社は、JX日鉱日石開発株式会社が子会社を経由して99%超を保有しており、今回その一部(約20%)を丸紅が購入するものです。Merlin Petroleum社はパプアニューギニア国内に複数の油・ガス田権益を保有し、同鉱区から産出される天然ガスをパイプラインで首都ポートモレスビー近郊まで輸送し、LNGプラントで液化、年間 660万トンのLNGを生産、海外に輸出するプロジェクト(約5割が日本向けに供給予定)にも参画しています。

天然資源が豊富で且つ地理的にアジア各国へのアクセスが容易なパプアニューギニアは、日本を中心にアジア各国のLNG需要が高まる中で、エネルギー資源の供給源としての重要性を増しています。本プロジェクトに対する民間金融機関からの貸付に対して、資源エネルギー総合保険(海外事業貸付保険)の引き受けを既に行っています。(引受:10年2月)

NEXIは今後も本プロジェクトのように、我が国への資源の安定的な供給に資するプロジェクトや本邦企業の事業拡大に寄与するプロジェクトを積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)

保険内容
保険契約内容 海外投資保険(株式等)
投資先 Merlin Petroleum Company
保険価額 約230億円
てん補範囲 非常危険
付保率 95%
保険責任期間 15年

 

お問い合わせ先:営業第二部 石油・天然ガスチーム ℡:03-3512-7672

前のページへ戻る
ページの先頭へ