トピックス

オマーン/Sur天然ガス焚火力発電プロジェクトに対する海外事業資金貸付保険の引受について


2011年11月22日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称NEXI、理事長:鈴木隆史)は、丸紅株式会社(以下「丸紅」)及び中部電力株式会社(以下「中部電力」)が参画するオマーン・Sur 天然ガス焚火力発電プロジェクトにおける、プロジェクト会社であるPhoenix Power Company SAOCに対するプロジェクトファイナンスベースの融資について、海外事業資金貸付保険の引受を決定いたしました。

本プロジェクトへの融資は、国際協力銀行及び株式会社みずほコーポレート銀行(NEXI Facility Agent/The Global Facility Agent)、株式会社三菱東京UFJ銀行、スタンダードチャータード銀行東京支店、株式会社三井住友銀行、住友信託銀行株式会社等により行われ、NEXIはこのうち民間金融機関による融資分の一部に対して海外事業資金貸付保険を適用します。

本件は、NEXIとして初めて中東IPP案件に対して海外事業資金貸付保険による引受を行うものです。

本引受によるプロジェクト会社に対する資金調達の支援は、丸紅及び中部電力の海外事業機会の拡大に資する案件です。NEXIは今後とも日系企業による海外事業展開を積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)

(1)融資機関(NEXIカバー)

株式会社みずほコーポレート銀行(NEXI Facility Agent/The Global Facility Agent)

株式会社三菱東京UFJ銀行

スタンダードチャータード銀行東京支店

株式会社三井住友銀行

住友信託銀行株式会社

 

(2)保険内容

保険種

海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)

融資形態 約183百万米ドル
てん補範囲 非常危険97.5%及び信用危険90%
保険責任期間 17.5年
前のページへ戻る