トピックス

チリ/シエラゴルダ銅鉱山開発プロジェクト(資源エネルギー総合保険の引受)


2012年3月 9日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、住友金属鉱山株式会社、住友商事株式会社及びカナダの鉱山会社Quadra FNX Mining Co.,Ltd.が権益を保有するチリ/シエラゴルダ銅鉱山開発プロジェクトにおける、プロジェクト会社であるSierra Gorda SCMに対するプロジェクトファイナンスベースの融資について、海外事業資金貸付保険の引受けを決定いたしました。また、我が国の資源エネルギーの安定供給確保に資するものとして「資源エネルギー総合保険A特約」を適用いたします。

本プロジェクトへの融資は国際協力銀行及び株式会社みずほコーポレート銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行及び住友信託銀行株式会社からなる民間金融機関との協調融資により行われ、NEXIはこのうちの民間金融機関による融資分に対して保険を付保するものです。

本プロジェクトは、住友金属鉱山及び住友商事がプロジェクト権益の45%を保有し、生産される銅精鉱(銅純分換算で年間約22万t)の50%を住友金属鉱山が引き取るもので、これは日本の銅精鉱総輸入量の約9%に相当するものとなります。

NEXIは、今後も本プロジェクトのように、我が国への資源エネルギーの安定的な供給に資するプロジェクトについて積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)
1.融資機関
株式会社みずほコーポレート銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
住友信託銀行株式会社

2.保険内容

保険種 海外事業資金貸付保険資源エネルギー総合保険A特約
融資先 Sierra Gorda SCM ("SG-SCM")
保険価額 300百万米ドル
付保率 非常危険100%及び信用危険97.5%
てん補範囲 チリの非常危険及びSG-SCMの信用危険
保険責任期間 約9.5年

 

お問い合わせ先

営業第ニ部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ