トピックス

本邦企業の海外現地法人による第三国向けのプラント輸出に対する 初の貿易保険の引受について (現地日系保険会社を通じたフロンティングにより実施)


2012年3月16日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

  1. 独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:鈴木隆史)は、三菱重工業株式会社(取締役社長:大宮英明氏)のシンガポールにおける現地法人であるMHI Industrial Engineering & Services Private Ltdが、カタール国の石油化学企業であるQatar Fuel Additives Company Limitedに対して実施したCO2回収プラントの輸出について、貿易保険の引受を決定いたしました。
  2. また、今回の引受においては、東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:隅 修三氏)と連携し、同社のシンガポールにおける現地法人であるTokio Marine Insurance Singapore Ltd.を窓口にして、NEXIが貿易保険を引き受ける「フロンティング」スキームにより引受を行っています(スキーム図参照)。
  3. NEXIはフロンティングによる貿易保険の引受を2010年12月から実施していますが、今回の引受は、本邦企業の海外現地法人による第三国向けのプラント輸出に対する初の引受となります。
  4. 我が国企業の海外展開が進展する中、NEXIとしても、顧客のニーズに引き続き応えていくために、これまで以上に内外の構造変化に積極的に対応してまいります。

    【スキーム図】
    mt_130314_1.jpg

※NEXIは、現地保険会社と契約を締結し、当該保険会社から全額再保険を引き受ける。 なお、引き受けに当たってはNEXIの引き受け基準と同等のものを適用する。

お問い合わせ先
営業第一部営業企画グループ 担当:金山、福島 Tel 03-3512-7665

 

前のページへ戻る