トピックス

シンガポール/海水淡水化プラント機器輸出プロジェクト(貿易代金貸付保険の引受)


2012年6月14日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、シンガポール共和国の大手水エンジニアリング会社であるHyflux Ltdの子会社Hydrochem (S) Pte Ltdが海水淡水化プラントに必要な主要機器を三井物産プラントシステム株式会社より購入するプロジェクトの融資に対して、貿易代金貸付保険の引受を決定しました。

本件融資は、株式会社国際協力銀行及び株式会社みずほコーポレート銀行によって行われ、NEXIはこのうち株式会社みずほコーポレート銀行融資部分に対して貿易代金貸付保険を適用します。

本プロジェクトは、Hyflux社がシンガポール西部テュアス地区で開発中の同国最大規模の海水淡水化プラント向けに、東レ製の逆浸透(RO)膜エレメント、酉島製作所製の高圧ポンプを輸出する案件です。同プラントの生産水量は318,500m3/日で、アジア域内の海水淡水化プラントでは最大規模となり、水供給を隣国からの輸入に依存する同国にとって重要なプロジェクトになります。Hyfluxは世界屈指の水関連事業会社で東南アジア、中国、インド、中東、北アフリカで事業を展開しています。

海水淡水化プラント向けの水処理膜や高圧ポンプは、省エネルギー・環境対応技術の面で本邦企業にとり高い優位性のある分野です。NEXIはなお金融市場が不安定な中、技術力に定評がある我が国の輸出者を引き続き前向きにファイナンス面から支援していきます。

(ご参考)
1.融資機関
株式会社みずほコーポレート銀行、株式会社国際協力銀行

2.保険内容
保険種 貿易代金貸付保険
輸出者 三井物産プラントシステム株式会社
融資先 Hydrochem (S) Pte Ltd
保険価額 7.2百万米ドル
填補範囲・付保率 非常危険97.5%、信用危険95.0%
保険責任期間 約5年

お問い合わせ先       営業第二部 Tel: 03-3512-7601

前のページへ戻る
ページの先頭へ