トピックス

カザフスタン国営石油会社向け製油所近代化事業(貿易代金貸付保険の引受)


2012年8月 8日

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、カザフスタン国営石油会社カズムナイガス社が実行するアティラウ製油所近代化プロジェクトにつき、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。


本プロジェクトは、カズムナイガス社の子会社LLP Atyrau refineryが、カザフスタンのカスピ海北岸アティラウ市において操業するアティラウ製油所を改修し、環境負荷の低い欧州基準に適合したガソリン等の生産割合を増加するプロジェクトです。また、カザフスタンの国家発展計画の一部に位置づけられています。


丸紅株式会社が中国、カザフスタン企業とともに設備建設を一括受注しており、丸紅の請負部分について、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社国際協力銀行が297.5百万米ドルを融資します。NEXIはこのうち、株式会社三菱東京UFJ銀行による融資部分の119百万ドルに対して貿易代金貸付保険を適用します。


同製油所で3フェーズに亘り実施してきた近代化事業の、フェーズ3に当ります。NEXIは、フェーズ1に対しても貿易代金貸付保険を引き受けており、同事業に対する2度目の保険引受となります。NEXIは、引き続き本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。


 (ご参考)
融資先 LLP Atyrau refinery
保険種 貿易代金貸付保険
保険価額 119百万米ドル
填補範囲 非常危険100%、信用危険100%
保険責任期間 約7年

お問い合わせ先
営業第二部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る