トピックス

アンゴラ共和国国営紡織工場リハビリ案件(貿易代金貸付保険の引受)


2012年8月27日

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、8月24日、アンゴラ共和国地質鉱物工業省傘下の紡織工場リハビリプロジェクトにつき、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。


本プロジェクトは、丸紅株式会社が紡織設備(株式会社豊田自動織機及び村田機械株式会社製等)をアンゴラ共和国の既存国営紡織工場に納入、老朽化した紡織プラント一式をリハビリする案件です。


丸紅の請負部分について、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社国際協力銀行が610億円相当をアンゴラ共和国の地質鉱物工業省に融資します。NEXIはこのうち、株式会社三菱東京UFJ銀行による融資部分の244億円相当に対して貿易代金貸付保険を適用します。


本プロジェクトは、国営紡織工場の所在地毎に3フェーズに亘り実施してきたリハビリ事業であり、今回は、フェーズ2および3に当ります。NEXIは、フェーズ1に対しても貿易代金貸付保険を引き受けており、同事業に対する2度目の保険引受となります。


NEXIは、来年開催される第5回アフリカ開発会議(TICADⅤ)も見据え、引き続き本邦企業によるアフリカ向け輸出を積極的に支援していく方針です。


(ご参考)
1.融資機関 株式会社三菱東京UFJ銀行

2.保険内容
保険種 貿易代金貸付保険
輸出者 丸紅株式会社
保険対象額 244億円相当
填補範囲・付保率 非常危険100%(ソブリン特約付)、信用危険95%
保険責任期間 8年

お問い合わせ先
営業第一部引受グループ Tel: 03-3512-7668

前のページへ戻る