トピックス

インド向けGAIL社石油化学製品製造プラント増強プロジェクト(貿易代金貸付保険の引受)


2012年9月18日

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、インド最大の天然ガス供給会社であるGAIL (India) Limited ("GAIL")による石油化学製品製造プラント増強プロジェクトにつき、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。


本プロジェクトは、同社がインド北中部ウッタープラデシュ州(Utter Pradesh)パタ地区(Pata)に所有する石油化学製品製造プラント並びに、マディヤプラデシュ州(Madhya Pradesh)ヴィジャイプール地区(Vijaipur)に所有するガスプラントの設備増強及び拡張を行うものです。


同社は、インド政府が57.35%の持分を保有するインド最大の国営ガス輸送会社であり、インド国内の天然ガスの輸送を主たる業務としていますが、事業多角化の観点から石化製品事業の強化を図っているものです。


本件は、本邦企業が受注したコンプレッサー等設備 1 に対して、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社国際協力銀行が融資を行います。NEXIは、この内、市中銀行融資部分に貿易代金貸付保険を適用します。NEXIは、引き続き本邦企業による輸出を貿易代金貸付保険の活用により積極的に支援していく方針です。


(ご参考)
1.融資機関
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社国際協力銀行

2.保険内容
保険種 貿易代金貸付保険
融資先 GAIL (India) Limited ("GAIL")
保険価額 約22億円
付保率 非常危険97.5%及び信用危険95%
填補範囲 インドの非常危険及びGAIL社の信用危険

お問い合わせ先
営業第二部 Tel: 03-3512-7670


1本件融資対象となる設備は、㈱荏原エリオット製圧縮機駆動機用タービン、三菱重工コンプレッサ㈱製クラックドガスコンプレッサトレイン、㈱クボタ製ラジアントコイル・アッセンブリー、㈱日本製鋼所製ベントリカバリー・コンプレッサ及び㈱神戸製鋼所製サイクル・ガスコンプレッサです。

前のページへ戻る