トピックス

オーストラリア向けイクシスプロジェクト
(資源エネルギー総合保険/海外事業資金貸付保険の引受)


2012年12月18日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、国際石油開発帝石株式会社、トタール(仏)をはじめ、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、中部電力株式会社、東邦ガス株式会社が出資参画するイクシスLNGプロジェクトに対し、海外事業資金貸付保険の引受を決定いたしました。

引受に際しては、我が国の資源エネルギーの安定供給確保に資するものとして、「資源エネルギー総合保険」を適用いたします。


本プロジェクトは、西豪州沖合約200kmに位置するイクシス・ガスコンデンセート田を新規開発、沖合生産・処理施設を建設、約889kmの海底パイプラインで陸上のダーウィンまで運び、そこでガス液化基地を建設、LNG輸出を行うプロジェクトで、年間 840万トンのLNGを生産、海外に輸出する案件です。輸出されるLNGのうち、約7割が日本向けに供給される予定です。

また、本プロジェクトは、国際石油開発帝石株式会社が、本邦企業として初めて最大株主となって主体的に事業を進める大規模なLNGプロジェクトで、計画、建設および操業において操業主体(オペレーター)を務めます。


NEXIは、プロジェクト会社であるIchthys LNG Pty Ltdがプロジェクトファイナンスにより調達する200億米ドルのうち、株式会社みずほコーポレート銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行(NEXI Facility Agent)、株式会社三井住友銀行ほか民間金融機関からの貸付に対する支援(約27.5億米ドル)をすることとなり、NEXIにとっては、過去最高の引受保険価額となります。なお、本件は株式会社国際協力銀行 (JBIC)、韓国輸出入銀行をはじめとする各国ECAも参画し、支援しています。
NEXIとしては、今後も我が国への資源の安定的な供給に資するプロジェクトについて、積極的に支援をしていきます。

 

(参考)

保険種 海外事業資金貸付保険・資源エネルギー総合保険A特約
保険価額 約27.5億米ドル
付保率 非常危険100%及び信用危険97.5%
てん補範囲 オーストラリアの非常危険及びプロジェクト会社の信用危険
保険責任期間 約16年

 

お問い合わせ先

営業第二部 Tel: 03-3512-7672

前のページへ戻る