トピックス

日本貿易保険(NEXI)とロシア輸出信用・投資保険庁(EXIAR)の協力のための覚書の締結について


2013年4月30日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI:理事長 板東一彦)は、2013年4月29日(月)にロシア輸出信用・投資保険庁(EXIAR)との間で、日露間の貿易・投資を促進するため、情報交換等を柱とした協力に関する覚書(MOC:Memorandum of Cooperation)を締結しました。

署名式は、安倍晋三総理大臣及びプーチン大統領ご臨席の下、4月29日(月)モスクワにおいて、NEXIの板東一彦理事長と、EXIARのMr. Petr Fradkov(フラトコフ)長官(CEO)との間で行われました。

1.背景

EXIARは、2011年にロシア連邦の法律に基づいて設立された輸出信用保険機関であり、輸出信用保険や投資保険の提供を通じて、ロシア企業の輸出支援や対外投資支援を行っています。

ロシアは外国投資の誘致を積極化しており、ロシアに対する日本企業の関心も高まりつつあります。こうした背景を踏まえ、本協力覚書は、両機関における情報交換や知見の共有など協力関係の構築を通じて日露間のビジネス機会を拡大し、ロシアに進出する日本企業を支援することで、日露間の貿易・投資及び両国企業の第三国への共同事業の更なる促進を図ることを目指すものです。

 

2.EXIARの概要

2011年10月、連邦法に基づき設立。
(ロシア政府系金融機関Vnesheconombankの100%子会社)

○ 本 社 :モスクワ
○ 資本金 :300億ルーブル(約10億米ドル)
○ CEO :Mr. Petr Fradkov
○ 業 務 :輸出保険及び投資保険
○ 引受限度額 :3,000億ルーブル(約100億米ドル)

 

3.本覚書締結により期待される効果

本覚書は、NEXIとEXIARの両機関との間で、日露企業の貿易・投資又は共同プロジェクトを支援するための情報交換や、保険引受に関する経験の共有を進めるものです。
EXIARが有する東欧・CIS諸国等のロシア周辺国との密接な繋がりや、当該地域の経済状況及び現地企業に関する豊富な知見を背景に、ロシアに進出する日系企業による東欧・CIS諸国への輸出案件や、これら地域における日露企業による共同事業に対して、NEXIとEXIARが協力して保険を引き受けること等が将来的な取組として期待されます。
また、本協力覚書締結を踏まえて、6月初めを目処に、ロシアに進出する日系企業を対象とした貿易保険セミナーをNEXIとEXIARとの共催で実施する予定です。

 

4.署名式

署名は、安倍晋三総理大臣及びプーチン大統領ご臨席の下、4月29日(月)モスクワにおいて、NEXIの板東理事長とEXIARのフラトコフ長官との間で行われました。

日本貿易保険(NEXI)とロシア輸出信用・投資保険庁(EXIAR)の協力のための覚書の締結について
写真提供:共同通信社
前のページへ戻る
ページの先頭へ