トピックス

ロシア/PhosAgro-Cherepovets社向けアンモニアプラント輸出案件(貿易代金貸付保険の引受)


2014年1月16日

独立行政法人日本貿易保険

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、ロシアの大手肥料メーカーであるOJSC PhosAgro社の子会社OJSC PhosAgro-Cherepovets社が実施するアンモニア製造プラント建設プロジェクト向けの本邦金融機関による融資に対して、貿易代金貸付保険の引受を決定いたしました。


本プロジェクトは、モスクワの北方約400kmに位置するチェレポヴェツ市において、アンモニア製造プラント(製造能力2,200トン/日)を建設するもので、三菱重工業株式会社及び双日株式会社がトルコ企業とともに設備建設を一括受注しています。


本プロジェクト向けに、株式会社三菱東京UFJ銀行、シティバンク銀行株式会社、株式会社みずほ銀行、及び国際協力銀行が440百万米ドルを協調融資し、NEXIは市中銀行による融資部分の176百万米ドルに対して貿易代金貸付保険を適用します。


本融資は本邦企業による輸出を金融面から支援し、本邦企業の国際競争力の維持・向上に寄与するものです。NEXIは貿易代金貸付保険の活用により、引き続き本邦企業による輸出案件を支援してまいります。


(ご参考)
融資先 OJSC PhosAgro-Cherepovets
保険種 貿易代金貸付保険
保険価額 176百万米ドル
填補範囲 非常危険100%、信用危険100%
保険責任期間 約7年

お問い合わせ先

営業第二部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ