トピックス

インドネシア共和国/Cirebon IPPプロジェクト
(海外投資保険の引受)


2014年3月24日

独立行政法人日本貿易保険

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、丸紅株式会社(以下、「丸紅」)によるインドネシア共和国ジャワ島において超臨界圧石炭火力発電所建設・運営を行うプロジェクト向け投資について海外投資保険(株式等)の引受を決定いたしました。

 

本プロジェクトは、丸紅がリードスポンサーとして出資するインドネシア共和国法人P.T. Cirebon Electric Power(以下、CEP)が、インドネシア共和国ジャワ島西部のチレボン地区にて出力660MW(660MWX1基)の超臨界圧石炭焚き火力発電プラントを建設し、CEPが30年間に亘りインドネシア国営電力公社であるP.T.PLN (Persero)(以下、PLN)に対し売電する事業です。本プロジェクトは、2012年7月に商業運転を開始しています。

 

NEXIは、丸紅がCEP社に対し出資する株式、及びCEP向けに供与する劣後ローンに対し、投資先国であるインドネシア共和国の非常危険に加え、CEPとPLNとの間で締結された電力売買契約上のPLNの義務不履行に伴う契約違反リスクについてもてん補します。

 

インドネシアの電力計画によると、同国の電力需要は経済成長に伴い、家計や企業を中心に電力需要が増加し、2008年~2027年の国家電力需要の平均増加率は9.2%となっています。日本企業のインドネシアをはじめとしたASEAN諸国への事業進出ニーズは益々高まっており、インフラ整備需要も増大し、電源開発分野は日本企業にとっても大きなビジネスチャンスとなっています。

 

このような中、NEXIは今後もインドネシア政府、PLNをはじめとした関係者との連携を深め、日本の公的機関として、多様な金融ツールを活かしたリスクテイク機能を通じ、本プロジェクトのように、本邦企業の事業拡大に寄与するプロジェクトを積極的に支援していく方針です。

 

(参考)

保険内容
保険種 海外投資保険(株式等) 契約違反特約付
最終投資先 P.T. Cirebon Electric Power
てん補範囲 非常危険
付保率 95%
保険責任期間 15年

 

お問い合わせ先
営業第ニ部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る