トピックス

インド/Reliance Industries社の石油化学コンプレックス増改修プロジェクト向け融資に対する保険の引受、及び地方銀行が参画するための新スキームの創設


2014年4月23日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、インド最大の民間企業であるReliance Industries Limitedが実施する石油化学コンプレックス増改修プロジェクトへの融資に対し保険の引受を決定いたしました。併せて、地方銀行がNEXIの保険を利用して海外プロジェクトへの融資に参画しやすい新しいスキームを創設しました。

 

本プロジェクトは、インド西部グジャラート州ジャームナガルを含む複数のサイトにおいて操業中の石油精製・石油化学コンプレックス等を増改修するもので、中堅・中小企業を含む20社超の日本企業が関連機器を納入しています。

 

これら本邦からの輸出に関し、株式会社三菱東京UFJ銀行(幹事行)をはじめ地方銀行3行を含む本邦金融機関及び株式会社国際協力銀行(JBIC)が550百万米ドルを協調融資し、NEXIはこのうち市中銀行による融資(220百万米ドル)に対して保険を引き受けます。

 

本融資は、本邦企業による輸出を金融面から支援し、本邦企業の国際競争力の維持・向上に寄与するものです。NEXIは融資に対する保険の活用により、引き続き本邦企業による輸出案件を支援してまいります。

 

なお今般融資契約を調印しました市中銀行6行に加え、同契約の権利義務を一部譲渡することにより、更なる地方銀行等の参画が見込まれています。従来、融資契約調印時に参加している金融機関のみを、NEXI保険の対象としてきました。しかしこの方法では、海外企業向け融資経験の少ない地方銀行等が参画するための検討時間が足りずに、結果としてNEXIの保険を利用できず、地方銀行等の海外向け融資実績が増えない一因となっていました。そこで、こうした地方銀行等が海外企業向け融資に参画しやすい環境をつくるため、融資契約の調印前から参加を検討し、NEXIに事前連絡をしていた地方銀行等であって、契約調印後一定期間内に契約の権利義務の譲渡を受ける地方銀行等については、NEXIの保険を速やかに利用できる体制を整備いたしました(※)。この新しい取り組みにより、地方銀行等の海外展開を支援するとともに地方銀行等との連携を深めることで、本邦企業の海外事業展開を一層積極的に支援してまいります。

 

(※)JBICとの協調融資協定書に基づく協調融資にかかる債権譲渡を受ける場合、別途JBICによる事前承認が必要になります。

 

(ご参考)

1.本邦金融機関(融資契約調印時)

株式会社三菱東京UFJ銀行(幹事行)、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行、株式会社群馬銀行、株式会社八十二銀行、株式会社千葉銀行

 

2.保険内容
融資先 Reliance Industries Limited
保険価額 220百万米ドル
保険責任期間 約6年

 

3.輸出者

アスカ工業株式会社、株式会社新井製作所、株式会社荏原エリオット、兼松トレーディング株式会社、株式会社クボタ、計測器工業株式会社、JSR株式会社、JSRトレーディング株式会社、島津メクテム株式会社、大同機械製造株式会社、田中科学機器製作株式会社、TMTマシナリー株式会社、株式会社帝国電機製作所、日本ドレッサー株式会社、株式会社日立製作所、富士フィルター工業株式会社、本多機工株式会社、丸紅テクノシステム株式会社、株式会社リガク他

 

お問い合わせ先
営業第二部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ