トピックス

インド/ウッタル・プラデシュ州火力発電プロジェクト
(融資保険の引受)


2014年9月 2日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、Meja Urja Nigam Private Limited(以下「MUNPL」)がインド北部のウッタル・プラデシュ州メジャ地区にて超臨界圧石炭火力発電所(660MW×2)を建設するプロジェクトへの本邦金融機関からの融資に対し保険の引受を決定いたしました。

 

MUNPLはインド国営火力発電公社(NTPC Limited)とウッタル・プラデシュ州電力公社が出資し設立された合弁会社であり、株式会社東芝及び同社のインド法人であるToshiba JSW Power Systems Private LimitedがMUNPL向けに、蒸気タービン発電機器等の設備一式を納入します。本プロジェクトに対し、株式会社国際協力銀行(JBIC)及び株式会社三菱東京UFJ銀行がState Bank of Indiaを通じてMUNPLに融資を行います。NEXIは株式会社三菱東京UFJ銀行の融資に対し保険を引き受けます。

 

NEXIは、今後とも日本の輸出信用機関として本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)
融資先 State Bank of India
被保険者(貸出人) 株式会社三菱東京UFJ銀行
保険責任期間 約8年
融資金額 約54億円及び約8百万ドル (融資総額:約135億円及び約21百万ドル)
てん補危険 非常危険97.5%、信用危険95.0%

 

お問い合わせ先
営業第二部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ