トピックス

ブラジル/ペトロブラス社向けFPSO建造に関する融資に対する保険引受及び
保険引受に係る合意文書の締結について


2014年8月 2日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、ブラジル国営石油会社ペトロブラス社(Petrobras : 正式名称Petroleo Brasileiro S.A.)が子会社を通じて行うFPSO(注1)建造事業に関する融資に対して保険の引受を決定いたしました。

 

(注1)FPSO:浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備

 

本件に関する融資契約及びNEXIの保険引受に係る合意文書が本年8月1日、安倍総理大臣と伯ルセフ大統領との首脳会談にあわせて、ペトロブラス社、ペトロブラス子会社、株式会社みずほ銀行及びNEXIの間で締結されました。

 

ペトロブラス社は、サントス盆地の超大深水プレサル層の油田で使用するFPSOを調達するため、ペトロブラス社子会社経由で本邦造船所が出資する在ブラジル造船所EEP社(注2)及びECOVIX-Engevix社(注3)に計12隻のFPSO用船体を発注し、現在、当該造船所が船体を建造・改造中です。

 

(注2)川崎重工が2012年に30%出資。

(注3)三菱重工、今治造船、名村造船、大島造船及び三菱商事がコンソーシアムを組み、2013年に30%出資。

 

川崎重工や三菱重工等は、現地造船所への出資参画に加え、技術供与や人材派遣を行う等、FPSOやドリル船等の需要が強いペトロブラス社向けを中心にブラジル造船事業に本格参入したところであり、今般の融資は本邦造船所によるブラジル造船事業の強化・拡大に資する意義の高い案件です。

 

NEXIは、ペトロブラス社と案件組成のための協力枠組みを規定した覚書を2008年7月に締結したほか、2013年7月には株式会社国際協力銀行、幹事行の株式会社みずほ銀行及びペトロブラス社との間で設定されたクレジットラインのうち、民間銀行からの融資部分に関する保険引受関連事項を定めた確認書を締結する等、ペトロブラス社との関係強化及び本邦企業によるペトロブラス社向け事業拡大を支援してまいりましたが、今次融資に対する保険引受を通じて、ペトロブラス社との協力関係を一層深めるのみならず、本邦企業によるブラジル事業の強化拡大及び我が国と資源大国ブラジルとの関係強化に大きく資することが期待されます。

 

NEXIは今後とも日系企業の海外事業展開を積極的に支援していきます。

 

(ご参考)

本邦金融機関 株式会社みずほ銀行
保険価額 500百万米ドル
保険責任期間 約12年

 

お問い合わせ先
営業第ニ部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る