トピックス

ベトナム財政省との情報交換に係る覚書締結について


2014年12月 4日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI:理事長 板東一彦)は、ベトナム財政省(Ministry of Finance of Vietnam)との間で、両機関の長期的かつ互恵的な協力関係の推進に向けた協力のための覚書(MOU:Memorandum of Understanding)を締結しました。

署名式は、訪日中のチュン財政省副大臣を始めとする関係者ご臨席の下、12月3日の午後、東京にて行われました。このMOUは両機関の協力関係の構築により、ベトナムにおいてニーズの高いインフラ整備関連のプロジェクト実現など両国のビジネス拡大を目指すものです。また、日本及びベトナム両国間の友好、パートナーシップの更なる発展も期待されます。

 

1.MOU締結の背景

  • 昨年2013年度の実績として、NEXIの保険責任残高は約14兆円に達しており、その内約半分がアジア向けとなっており、地域別責任残高では最大のシェアを占めています。中でもベトナム向け引受責任残高は約1兆円と、NEXI内における国別の保険責任残高では最大の保険引受先となっています。この背景としましては、ベトナムに対しては電力案件を中心に、鉱物資源、交通インフラ案件等へ積極的に支援を実施してきたことがあります。
  • 今般、引き続き経済発展が見込まれるベトナムにおいては、インフラ整備プロジェクトは増加傾向にあり、ベトナム進出中の日系企業からも事業環境の改善や投資環境の整備ニーズは高いことから、ファイナンス面からの対応方法につき、ベトナム財政省と、NEXIとの間の情報交換の緊密化を図るべく、MOU締結を行うこととなりました。

2.MOUの概要

  1. 両当事者間の長期的かつ互恵的な協力関係の進展、両国間のビジネス機会の拡大、プロジェクトと関連政策推進に関する情報交換を目的としています。
  2. 両機関はプロジェクトに係る情報交換に加え、各々の法的及び公的枠組に基づいた範囲内において、個別プロジェクトに対するベトナム財政省の支援方法とNEXI保険付保に関する方針等に関し情報交換を行い、プロジェクト実現の円滑化を目指します。
  3. その基礎的な活動として、両機関で年次会合の開催を予定しており、継続的な両機関の関係構築を推進してまいります。

 

 

写真2 写真1
ベトナム財政省チュン副大臣(左)
NEXI稲垣理事(右)
集合写真
前のページへ戻る