トピックス

ミャンマー/ティラワ工業団地開発への投資案件(海外投資保険の引受)


2015年1月 8日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、ミャンマーにおけるエム・エム・エス・ティラワ事業開発株式会社(※)(以下、MMSTD)の出資に対する海外投資保険の引受を決定いたしました。

 

MMSTDは、ティラワSEZ管理委員会(ミャンマー政府)、ミャンマー民間企業と共同で現地開発事業体Myanmar Japan Thilawa Development Ltd.,(以下、MJTD)を設立しており、MJTDが、ティラワ経済特別区における先行開発エリア「Class A地区」(対象面積396ha)の整備、販売、運営事業を行っています。Class A地区はヤンゴン市近郊(約20km)に位置することから、輸出加工拠点としてだけでなく、ミャンマー国内向け生産拠点としても優位な立地となっています。本邦企業の工業団地運営の知見を生かした質の高いインフラを備えた工業団地として、2015年半ばの開業を目指して整備が進められています。

 

2014年4月には、国際協力機構(JICA)がMJTDへの出資を決定する等、本件は日本・ミャンマー両国政府の協力のもと進められている日本・ミャンマー初の官民連携事業です。NEXIは、今後も日本の公的金融機関として、本邦企業の事業拡大に寄与するプロジェクトを積極的に支援してまいります。

 

※MMSTDは三菱商事株式会社、丸紅株式会社、住友商事株式会社が日本に設立した投資会社。

 

(ご参考)
保険種 海外投資保険
被保険者 エム・エム・エス・ティラワ事業開発株式会社
投資先 Myanmar Japan Thilawa Development Ltd.
保険価額 14百万ドル
てん補範囲・付保率 非常危険95%
保険責任期間 15年

お問い合わせ先   営業第一部  Tel:03-3512-7668

前のページへ戻る