トピックス

タンザニア連合共和国/Kinyerezi天然ガス焚き複合火力発電プロジェクト


2015年3月30日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、住友商事株式会社がタンザニア連合共和国(以下、タンザニア)の国営電力公社であるTanzania Electric Supply Company Limited (以下、TANESCO)と建設契約を締結した240MWのKinyerezi天然ガス焚き複合火力発電所建設プロジェクト(以下、キネレジ発電プロジェクト)のための融資に対し、保険の引受を決定いたしました。本件は、タンザニア向け融資として、初の保険引受案件となります。


キネレジ発電プロジェクトは、タンザニアで初めての天然ガス焚き複合火力発電所であり、旧首都で現在も中心都市であるダルエスサラームから約30キロ南西の地に建設されます。本件では、本邦企業を中心として高効率発電所の主機およびコントロールシステムが納入され、発電所の管理技術の現地化および現地スタッフの人材育成を視野に入れた役務が実施されます。


同国では現在も電力不足が続いており、リースによる発電設備などコストの高い発電方法で対応している為、抜本的な電源開発が喫緊の課題となっています。キネレジ発電プロジェクトは同国発電能力の約20%を担い、またタンザニア産出の天然ガスを利用することから、本邦企業の高効率発電設備、人材育成の支援を通じて、同国の逼迫した電力不足の解消、また経済発展に寄与する大型電力開発プロジェクトとして大きな期待が寄せられています。


本プロジェクトの融資は三井住友銀行及び国際協力銀行の協調融資によって実施され、NEXIはこのうち三井住友銀行による融資に対して保険を適用します。


本件は成長著しい同国電力マーケット向けに対する本邦機器の輸出をファイナンス面より支援するものであり、発電インフラ拡充が計画されている同国における本邦企業の今後の事業活動にも寄与するものです。NEXIは、今後とも日本の輸出信用機関として本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。


(ご参考)
融資先 タンザニア連合共和国 財務省
金融機関 株式会社三井住友銀行
保険価額 約117百万米ドル
付保率 非常危険及び信用危険100%

お問い合わせ先
営業第ニ部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る