トピックス

インドネシア共和国/インドネシア輸出入銀行向け輸出クレジットラインの設定


2015年4月 1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、インドネシア共和国(以下「インドネシア」)の政府系金融機関であるインドネシア輸出入銀行(以下「インドネシア輸銀」)に対し、融資金額15百万米ドル相当(NEXI分)を限度とする輸出クレジットライン*を設定しました。


本クレジットラインは、株式会社三菱東京UFJ銀行(幹事行)、株式会社三井住友銀行及び国際協力銀行(JBIC)の協調融資(協調融資総額は30百万米ドル相当限度)によるものであり、NEXIは民間金融機関の融資部分に対し融資保険を付保します。本件は、インドネシアの地場企業が日本から機械設備等を購入する際に必要な資金を対象とした融資枠をインドネシア輸出入銀行に設定し、同行を通じて、これらインドネシア地場企業に対し、米ドル建の中長期資金を融資するものです。


インドネシア輸銀との間では、2009年10月に第一次、2012年2月に第二次の輸出クレジットラインを設定しており、本件はこれらに続く第三次案件となります。


NEXIは今後も、日本の公的金融機関として、本クレジットラインをはじめ、さまざまな金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じて、本邦企業によるインドネシア向けビジネスの拡大を金融面から支援していきます。


お問い合わせ先
営業第二部 モニタリング・管理グループ
Tel: 03-3512-7675

 


*輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

前のページへ戻る
ページの先頭へ