トピックス

ミャンマー/マンダレー国際空港の運営事業への投融資に対する保険の引受


2015年5月 8日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、ミャンマーにおける三菱商事株式会社(以下、三菱商事)及び株式会社JALUX(以下、JALUX)の出資・融資に対する保険の引受を決定いたしました。

三菱商事及びJALUXは、ミャンマー法人Yoma Development Group Limited(以下、Yoma)と共同でミャンマーに合弁会社MC-Jalux Airport Services Co., Ltd.(以下、MJAS)を設立して、ミャンマー航空局との間でマンダレー国際空港(※)の事業権契約を締結し、30年にわたる同空港の運営事業を本年4月より開始しました。

(※)マンダレー国際空港は、国内11都市、海外4都市を結ぶ路線を有するハブ空港。2010年以降、旅客数は国内線は年平均20%、国際線は60%増加。2013年の旅客数約75万人(国際線19万人、国内線56万人)。

NEXIは、MJASに対する三菱商事及びJALUXの出資及び融資について、海外投資保険及び融資保険を引き受けます。

NEXIは、今後とも日本の公的金融機関として、本邦企業の事業拡大に寄与するプロジェクトを積極的に支援してまいります。

(ご参考)

1.投資に対する保険
被保険者 三菱商事株式会社、株式会社JALUX
てん補範囲・付保率 非常危険95%
2.融資に対する保険
被保険者 三菱商事株式会社、株式会社JALUX
てん補範囲・付保率 非常危険97.5%

お問い合わせ先 営業第ニ部 Tel: 03-3512-7674

前のページへ戻る
ページの先頭へ