トピックス

トルクメニスタン国立対外経済関係銀行との協力のための覚書の締結について


2015年10月26日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人日本貿易保険(NEXI:理事長 板東一彦)は、トルクメニスタン対外経済関係銀行(The State Bank for Foreign Economic Affairs of Turkmenistan、"TFEB")との間で、両国の貿易や投資の促進に向けた協力のための覚書(MOU:Memorandum of Understanding)を締結しました。

 署名式は、トルクメニスタン訪問中の安倍総理大臣とベルディムハメドフ・トルクメニスタン大統領御臨席の下、2015年10月23日、トルクメニスタンの首都アシガバットにて行われました。このMOUは両機関の協力関係の構築により、トルクメニスタンにおいてニーズの高い天然ガスを活用した石油化学・肥料プラント分野等のプロジェクト実現など、両国のビジネス拡大を目指すものです。また、日本及びトルクメニスタン両国間の友好、パートナーシップの更なる発展も期待されます。


 <MOU締結の背景>
トルクメニスタンは世界第4位の天然ガス埋蔵量を有する資源国であり、天然ガスや天然ガスを原料とした付加価値の高い石油化学製品等の生産・輸出の拡大を梃子に更なる経済発展が期待されています。

 NEXIは過去5年間でトルクメニスタン政府が主導して行う石油化学・肥料分野の5件のプロジェクトを対象に輸出保険及び融資保険の引受を行うことで、本邦企業によるプラントの輸出及びトルクメニスタンの経済発展を支援してきました。

 トルクメニスタンでは引き続き豊富な天然ガスを有効活用するための各種プロジェクトが多数計画されていることから、これらのプロジェクトに対して本邦企業から高い関心が寄せられています。今後、本邦企業によるトルクメニスタン向け輸出拡大に伴い貿易保険のニーズも拡大することが見込まれていることから、継続的且つ安定的な保険引受のためにはTFEBとNEXIとの間の情報交換の緊密化が必要と判断し、MOUを締結することになりました。


 <MOUの概要>

  1. 本覚書は、NEXIとTFEBが、日本とトルクメニスタン間のプロジェクトの実現に向け、貿易や投資を支援・促進するための協力の枠組みを構築し、貿易保険及び輸出信用保証分野における情報交換及び協力体制を強化することを目的としています。
  2. 両機関は、関係者の合意の下に情報共有を行い、協力可能なプロジェクトを提案し、その実現に向けた具体的な協力形態の合意を目指します。
  3. その基礎的な活動として、具体的な付保案件やカントリー分析に関する専門知識や経験の共有、関心のある分野の協力拡大に関する意見交換を行い、職員研修、相互訪問等を実施します。

  4. お問い合わせ先 営業第ニ部 Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ