トピックス

ミャンマー/タイヤ販売・マーケティング支援事業への投資案件(海外投資保険の引受)


2015年10月28日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、ミャンマーにおける三菱商事株式会社(以下、三菱商事)の出資に対する海外投資保険の引受を決定致しました。

 三菱商事は、シンガポール法人Myanmar Motors Pte. Ltd.とミャンマーに合弁会社First Japan Tire Services Company Limited(以下、FJTS)を設立し、株式会社ブリヂストン及びそのグループ会社が製造するタイヤのミャンマー国内での販売・マーケティング支援事業を開始しました。NEXIは、FJTSに対する三菱商事の出資について、海外投資保険を引き受けます。

 ミャンマーでは中古車が主流ではあるものの、自動車販売規模は年間約12万台で、中期的に30万台まで拡大する見込みであり、現地企業及び条件つきながら外資系企業による新車輸入が解禁されたことから、今後タイヤの需要は堅調な拡大が見込まれます。FJTSはブリヂストングループの高品質な乗用車、トラック、バス用タイヤの販売拡大を目指します。

 NEXIは、今後も日本の公的金融機関として、本邦企業の事業拡大に寄与するプロジェクトを積極的に支援してまいります。


(ご参考)
保険種 海外投資保険
被保険者 三菱商事株式会社
投資先 First Japan Tire Services Company Limited
保険価額 約61百万円
てん補範囲・付保率 非常危険95%
保険責任期間 15年

お問い合わせ先 営業第一部 Tel:03-3512-7668

前のページへ戻る
ページの先頭へ