トピックス

MIGA(多数国間投資保証機関)と日本貿易保険によるモンゴル/Oyu Tolgoi銅鉱床開発案件に対する再保険引受けについて


2015年12月17日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人日本貿易保険(以下、NEXI)は、世界銀行グループのMulitilateral Investment Guarantee Agency(以下、「MIGA」、多数国間投資保証機関、本部:米国ワシントンDC)よりモンゴル国で開発されるOyu Tolgoi銅鉱床開発案件に対する再保険の引受けを行いました。
 本件はMIGAからの再保険引受として第三号の保険引受けとなります。

 Oyu Tolgoi銅鉱床開発プロジェクトはゴビ砂漠南部、モンゴル国-中国間国境から北へ80km、首都ウランバートルから南方に550kmに位置するサイトで開発されます。本プロジェクトはモンゴル政府(34%)、Turquoise Hill Resources(66%、Rio Tintoが当社51%所有)によって開発・事業運営され、2010年より多国籍鉱業・資源グループであるRio Tintoが本件の開発を実施しております。
 本プロジェクトでは270百万トンの銅、また170百万オンスの金埋蔵量が確認されており、50年以上の操業が予定され、操業にあたっては90%以上の労働者を現地採用しモンゴル国の雇用創出を担う大型プロジェクトとなります。

 MIGAは本プロジェクトにおいて市中銀行に保証を供与いたしますが、NEXIはモンゴルのカントリーリスク(送金規制、収用、戦争・紛争、特別非常危険)を再保険によってMIGAより応分負担するものです。

 NEXIは、今後も様々な案件においてMIGAとの連携を継続し、関係強化を図ってまいります。

お問い合わせ先
営業第二部 Tel: 03-3512-7340

前のページへ戻る
ページの先頭へ