トピックス

カタール/ドーハメトロ建設・保守案件への支援
―カタール初の地下鉄建設事業―


2016年6月20日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、カタールにおいて本邦企業4社(三菱重工業、三菱商事、日立製作所、近畿車輛)を含むコンソーシアムが受注したドーハメトロ建設及び保守案件について、カタールの非常リスクと契約相手方であるQatar Railways Company(QRC)の信用リスクに係る貿易一般保険を引き受けます。本件の引受総額は、NEXIが引き受ける貿易一般保険の案件としては過去最大となります。

1. プロジェクト概要-カタール初の地下鉄建設

車両デザイン(提供:QRC)

車両デザイン(提供:QRC)

 ドーハメトロプロジェクトは、カタール初の地下鉄建設プロジェクトであり、カタール政府が2008年10月に発表した国策事業である「Qatar National Vision 2030」の一環です。同事業は、カタール国の発展を目指した国家推進事業であり、空港・港湾建設計画等の大規模プロジェクトが盛り込まれています。

 この地下鉄建設により、観光客や現地労働者の効率的な移動の実現と、鉄道網整備による社会インフラの充実、及び雇用の創出等による経済効果が期待されます。カタールは2022年にサッカーワールドカップ開催を控えていることもあり、インフラ整備を重要な課題と位置づけています。

駅舎外観(提供:QRC)

駅舎外観(提供:QRC)


駅舎内部(提供:QRC)

駅舎内部(提供:QRC)

2. 本プロジェクト支援の意義-我が国のインフラ輸出支援

 近年、特に鉄道案件に関しては他国との受注競争が激化している中で、本邦企業はインド、イギリス、タイなどで鉄道システムを受注しています。

 本プロジェクトを支援することにより、本邦企業が提供する車輌や鉄道システムの競争力強化につながるとともに、中東地域における知名度向上につながるものと考えています。

 NEXIは今後とも、本邦企業の海外展開を積極的に支援してまいります。

(ご参考)
被保険者 三菱重工業株式会社、三菱商事株式会社、株式会社日立製作所
事業者 Qatar Railways Company
てん補範囲・付保率 非常危険97.5%、信用危険90%

お問い合わせ先   営業第一部 Tel:03-3512-7668

前のページへ戻る
ページの先頭へ