トピックス

インドネシア/タングーLNG拡張プロジェクトに対する保険の引受について


2016年11月14日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、インドネシア共和国タングーLNG拡張プロジェクトに対するエルエヌジージャパン株式会社(以下「エルエヌジージャパン」)の保証債務を対象とした保険の引受を決定いたしました。


 本プロジェクトは、インドネシア共和国西パプア州の液化天然ガス(LNG)生産・出荷事業において、現在年間760万トンのLNGを生産している液化設備2系列に、年間380万トンの生産能力を有する第3系列の液化設備を増設するものです。本プロジェクトの権益の約46%をエルエヌジージャパンをはじめとする日系企業が保有しており、また新たに生産されるLNGのうち、約25%を関西電力株式会社が引き取る予定です。


 本拡張プロジェクトは、本邦企業が権益保有するプロジェクトであるとともに、生産するLNGの一部を本邦向けに販売するものであることから、我が国の資源エネルギーの安定供給確保にとって重要なプロジェクトです。


 NEXIは、本拡張プロジェクトの開発資金調達のために本邦銀行を含む民間金融機関が行う融資に対してエルエヌジージャパンが供与する保証債務相当額について、非常危険をカバーする保険を引き受けます。なお、NEXIは2007年11月にも、タングーLNGプロジェクトの第1・2系列の建設のために民間金融機関が行う融資に対してエルエヌジージャパンが供与する保証債務をカバーする保険を引き受けています。


 NEXIは、今後とも日本の輸出信用機関として、我が国への資源の安定的な供給及び本邦企業の事業拡大に寄与するプロジェクトを積極的に支援していく方針です。


(ご参考)
被保険者 エルエヌジージャパン株式会社
てん補範囲・付保率 非常危険・100%
保険責任期間 約13年

お問い合わせ先
営業第二部 資源グループ Tel: 03-3512-7672

前のページへ戻る
ページの先頭へ