トピックス

トルコ共和国/キャタピラージャパン社製油圧ショベル輸出案件
(ヤピクレディ向け輸出クレジットライン利用・融資保険の引受)


2017年3月31日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人日本貿易保険(NEXI)は、トルコ共和国法人であるBorusan Makina Ve Guc Sistemleri Sanaye Ve Ticaret A.S. (ボルサンマキナ社)がキャタピラージャパン株式会社製の油圧ショベルを購入するために必要な資金について、本邦民間金融機関が行う融資に対する保険の引受を決定いたしました。

 本件は、2012年11月に現地行であるYapi ve Kredi Bankasi A.S.(ヤピクレディ)に設定した輸出クレジットライン1のもとで引受を行う案件であり、融資は民間金融機関と国際協力銀行の協調融資(協調融資総額約57.2百万ユーロ)により行われます。NEXIは、このうち株式会社三井住友銀行の融資額(約28.6百万ユーロ)に対して保険を適用します。また本件は、本枠を活用しボルサンマキナ社向けの輸出支援を行う第二号案件となります。

 NEXIは今後とも、日本の輸出信用機関として、引き続き本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。


(ご参考)
被保険者 株式会社三井住友銀行
付保対象の融資額 約28.6百万ユーロ
てん補範囲・付保率 非常危険100%、信用危険95%

 お問い合わせ先
 営業第二部 電力グループ
 Tel: 03-3512-7675



1 輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

前のページへ戻る
ページの先頭へ