トピックス

エクアドル共和国/日本方式の地上デジタル放送関連機器の輸出案件
(エクアドル国営放送局向け輸出クレジットライン利用・融資保険の引受)


2017年5月9日

株式会社日本貿易保険(NEXI)

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、エクアドル共和国(以下、エクアドル)国営放送局(EMPRESA PUBLICA MEDIOS PUBLICOS DE COMUNICACION DEL ECUADOR MEDIOS PUBLICOS E.P.)が株式会社日立国際電気から日本方式の地上デジタル放送関連機器を購入するに際しての融資に対して、融資保険の引受を決定いたしました。

 本件は、2014年3月にエクアドル政府に設定した輸出クレジットライン※1※2のもとで引受を行う案件であり、融資は民間金融機関と株式会社国際協力銀行(JBIC)の協調融資(協調融資総額16百万米ドル)により行われます。

 NEXIは、協調融資のうち、シティバンク、エヌ・エイ東京支店の融資(6.4百万米ドル)に対して融資保険を適用します。

 NEXIは、今後とも本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。


(ご参考)
被保険者 シティバンク、エヌ・エイ東京支店
保険価額 6.4百万米ドル
てん補範囲・付保率 非常危険:100%、信用危険:95%
(ソブリン特約付)

お問い合わせ先
営業第二部 インフラストラクチャーグループ Tel :03-3512-7674



※1 輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

※2 2014年3月24日に輸出クレジットラインを設定しております。

前のページへ戻る
ページの先頭へ