トピックス

モンゴル国/現金自動預払機(ATM)輸出案件(モンゴル国向け輸出クレジットライン利用・融資保険の引受)


2017年5月31日

株式会社 日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、モンゴル国(以下、モンゴル)法人Khan Bank LLCが日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社から現金自動預払機(ATM)を購入する資金に係る融資について、保険の引受を決定いたしました。

 本件は、株式会社国際協力銀行(JBIC)がモンゴル政府との間で、2013年6月に設定した輸出クレジットライン*1、2の下で引受を行う第三号案件*3であり、融資は株式会社三井住友銀行(SMBC)とJBICの協調融資(総額約600万米ドル)により行われます。NEXIは、協調融資のうち、SMBCの融資額約250万米ドルに対して融資保険を適用します。

 NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業による輸出を積極的に支援していく方針です。

(ご参考)
被保険者 株式会社三井住友銀行
保険価額 約250万米ドル
てん補範囲・付保率 非常危険100%、信用危険100%

 お問い合わせ先  営業第二部 インフラストラクチャーグループ Tel: 03-3512-7674



1 輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

2 本輸出クレジットライン設定のための株式会社国際協力銀行とモンゴル政府との一般協定は、2013年6月6日に締結しております。

3 第1号案件は2015年6月12日付けトピックス(ニュースリリース)を、第2号案件は2016年10月13日付けトピックス(ニュースリリース)をご覧ください。

前のページへ戻る
ページの先頭へ