トピックス

カザフスタン向け日立建機製の建設機械輸出に対する保険の引受
~引受再開の公表後初となるサプライヤーズ・クレジット(S/C)案件の引受~


2017年8月25日

株式会社 日本貿易保険(NEXI)

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、カザフスタン共和国(以下、カザフスタン)法人Shubarkol Premium JSC(Shubarkol Premium)が日立キャピタル株式会社(日立キャピタル)から日立建機株式会社(日立建機)製の建設機械を2年以上の延払にて購入する案件(サプライヤーズ・クレジット(S/C)案件)に対して、貿易一般保険の引受を決定いたしました。

 カザフスタンはエネルギー・鉱物資源に恵まれた資源国であり、資源採掘用の大型建設機械の輸出先として期待されていますが、本件は、日立キャピタルがShubarkol Premiumに対して日立建機製の建設機械(数億円相当)を5年間の長期延払条件で輸出する案件です。


(写真提供:日立建機)

 延払決済は輸出者によるファイナンスアレンジと言え、少額案件のように購入代金を銀行借入により調達することが事務負担その他の理由で難しい海外の輸入者にとっては重要な資金調達方法となります。我が国の輸出者がこのような延払による輸出を積極的に行えるように支援するため、NEXIは2017年4月1日、2年以上の延払案件であっても貿易一般保険の引受を再開することを公表1いたしました。

 本件は、引受再開を公表して以降初めて引受を行う長期延払案件になります。

 NEXIは、今後とも日本の政策金融機関として、本邦企業による輸出を積極的に支援してまいります。

(ご参考)
被保険者 日立キャピタル株式会社
保険種 貿易一般保険
船積後の保険責任期間 5年間
てん補範囲・付保率 船積前 非常危険 80% 信用危険 80%
船積後 非常危険 100% 信用危険 95%

 お問い合わせ先
 営業第一部 投資保険・引受グループ
 Tel:03-3512-7668


1 2年以上案件(延払案件)の取り扱いについては、2017年4月1日付けトピックス(その他お知らせ)をご覧ください。

前のページへ戻る
ページの先頭へ