トピックス

インド/Andhra Pradesh州太陽光発電プロジェクト
(融資保険の引受)


2017年9月12日

株式会社 日本貿易保険(NEXI)

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、Andhra Pradesh州太陽光発電プロジェクトに対する融資保険の引受を決定いたしました。本件はNEXIとしてインド太陽光発電事業に対する融資について初の保険引受となります。

 本プロジェクトは、ソフトバンクグループ株式会社が出資するSBG Cleantech ProjectCo Private Limited(以下「SBG Cleantech」)を通じて、インド南部アンドラ・プラデシュ州クルヌール地区に造成されるソーラーパークにおいて、総発電容量350MWの太陽光発電所を建設・所有・運営し、25年間に亘りインド国営火力発電公社(NTPC Limited)に対して売電するものです。

 インド政府は、電力供給能力の確保及び供給源の多様化を目的とし、太陽光・太陽熱発電導入計画Jawaharlal Nehru National Solar Missionの中で2022年までに100GWに及ぶ太陽光発電による電源開発を行うと表明しています。本プロジェクトは同計画の下で運転を開始した太陽光発電所であり、同国の温室効果ガス排出削減に貢献していくものです。また、発電を通じて同国の経済・社会の発展へ寄与することが期待されます。

 また、2014年9月1日、安倍内閣総理大臣とモディ・インド首相は、3.5兆円の対インド官民投融資を5年間で実現することを内容とした「日印投資促進パートナーシップ」を表明しており、本件はこうした両国政府の取組にも合致するものです。

 本プロジェクトにおいて、NEXIは、SBG Cleantech が調達する協調融資のうち、株式会社みずほ銀行による融資に対して保険を適用します。なお、株式会社国際協力銀行も、本プロジェクトへの融資を決定しています。

 NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業による海外事業展開を通じて、温室効果ガス排出低減が見込まれるインフラ開発を積極的に支援してまいります。

(ご参考)
被保険者 株式会社みずほ銀行
てん補範囲・付保率 非常危険100%、信用危険90%

 お問い合わせ先       営業第二部 電力グループ Tel: 03-3512-7670

前のページへ戻る
ページの先頭へ