トピックス

限度額設定型貿易保険における保険料返還に係る制度改正について


2009年12月24日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 限度額設定型貿易保険につきまして、商品性の見直しとお客様の利便性の向上を図るため、以下のとおり制度改正を行います。

1.免責から保険契約の失効への改正について

保険契約の締結後に下記の事由が発生した場合、現在は免責となっています。しかし、本改正後は、保険契約が失効いたします。

  1. 証券記載の仕向国・支払国が、引受停止になったとき
  2. 輸出契約等の相手方の格付けが、EC格・SC格又は事故管理区分に格付けされたとき
    ※ただし、上記の事由が発生し、保険契約が失効になった場合であっても、次のものは当該保険関係を有効とします。
    1. 保険契約の失効前に成立した保険関係
    2. 保険契約の失効前に締結した輸出契約等であって、通知期限内に日本貿易保険に通知したもの

2.保険料の返還方法の改正について

保険契約が失効した場合、既に受領している保険料につきましては、保険契約失効の翌月から起算して月割りで返還します。

3.実施時期について

本改正は、平成22年1月1日から実施します。  また、既に締結されている保険契約につきましても、お客様の利便性の向上を図るため、本改正の対象とすることといたします。

 

【改正に伴う関連規程の一覧】
限度額設定型貿易保険約款(新旧対照表はこちら
限度額設定型貿易保険運用規程(新旧対照表はこちら
限度額設定型貿易保険手続細則(新旧対照表はこちら

 

<お問い合わせ先>
営業第一部 引受第1グループ  TEL:03-3512-7667

前のページへ戻る