トピックス

与信管理関連規程の改正についてのお知らせ


2005年7月14日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

与信管理に関連する3規程の改正を行い、7月15日より実施いたします。


主な改正のポイントは次のとおりです。

Ⅰ.銀行についてはGE格要件の緩和

改正前は①政府等が50%超を出資、②政府等が代表者任命権を有する、③設立根拠法を有するまたは予算につき議会の議決・政府の承認が必要、の①~③の全てを満たした場合のみGE格としていましたが、改正後は①のみの要件にてGE格に格付することとします。

Ⅱ.格付に関するその他の変更

格付に関する用語の整理を行います。
  …格付の左側は「名簿区分」といいバイヤーの形態や調査の状況を表し、右側は「与信管理区分」または「事故管理区分」といいバイヤーの信用状態等を表すものとします。
(格付自体の構成に変更はありません。)
事故管理区分Lの削除
  …現在、海外商社名簿に事故管理区分Lのバイヤーは掲載されていないことから、規程より事故管理区分Lの基準を廃し、別途「名簿からの削除」を新設します。
格付定義の変更
  …格付定義の表現を変更します。また、格付定義の明確化も併せて行います。

Ⅲ.手続き面での変更

スリーピングバイヤー関連制度の明文化
  …今まではスリーピング候補バイヤーの解除申請につきましては、日本貿易保険ホームページにてお知らせしているのみでしたが、これを規程に明文化します。(実際のスケジュール等についてのお知らせは今後も本ホームページにてお知らせいたします。)
名称住所変更申請、海外支店・子会社等の登録申請の効力発生日を通知日に変更いたします。
別紙様式の書式を一部修正します。

Ⅳ.その他文言修正

その他、お客様に容易にご理解いただくための規定内容の文言修正を行っています。

前のページへ戻る