トピックス

現地通貨建債券の発行の引受に関する制度改正について


2005年4月25日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

現地通貨建債券(アジアボンドに対する海外事業資金貸付(保証債務)保険)の引受については、平成16年度に限定して運用を開始しておりましたが、このた び、その期限を平成18年3月31日まで延長し、また、非常危険の保険料率の一層の割引を行う等引受条件も改善することとし、そのための制度改正を4月 28日付けで以下のとおり行うことになりましたのでお知らせします。

 

今回の主な改正点

  1. 平成18年3月31日まで期限を延長しました。
  2. 対象地域を「アセアン諸国」から「アセアン諸国又は日本政府との間で経済連携協定を締結した国若しくは当該協定の締結に向けた取組を行っている国」に拡大しました。
  3. 非常危険の料率の割引率を「50%」から「75%」に拡大しました。
  4. 現地通貨建特約、変動金利特約の保険料を免除することとしました。
  5. 対象となる日系企業の定義に「本邦法人又は本邦人が、当該外国法人の経営を実質的に支配していると日本貿易保険が認めた外国法人」を追加し、要件を緩和しました。

なお、本制度改正に関するお問い合わせは、一般的な事項については営業第2部2チームまで、個別の案件については営業第2部の各担当チームまでお願いいたします。

前のページへ戻る
ページの先頭へ