トピックス

「NEXIの機能強化」についてのご報告


2016年4月1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 11月21日、マレーシア・クアラルンプールで開催された「ASEANビジネス投資サミット」において、安倍総理大臣より発表されました「質の高いインフラパートナーシップのフォローアップ」に記載のあったNEXIの機能強化について2015年11月24日、12月1日に弊社HPにてご報告させていただいたとおり、取り組んでまいりました。

 12月1日のご報告において、2016年4月実施予定となっておりました事項についてご報告させていただきます。

 NEXIは、今後も日本の公的金融機関として、本邦企業の海外における事業展開を積極的に支援してまいります。

 貿易代金貸付保険及び海外事業資金貸付保険(劣後ローン特約を除く)の非常危険付保率を原則100%とする。

 貿易代金貸付保険及び海外事業資金貸付保険(劣後ローン特約を除く)の対象となるファイナンス案件につき、非常危険付保率を原則100%とすることとします。本事項については、4月1日以降の案件について適用いたします。

 海外投資保険の保険期間を現状最大15年から30年に広げる。

 2016年4月の政令改正を受け、海外投資保険の最長保険期間を現状の15年から30年へ変更します。併せて、海外事業資金貸付保険(劣後ローン)の最長保険期間についても同様の変更を行います。本事項については、4月1日以降の案件について適用いたします。

 サブソブリンリスクに対する引受方針を明確化し、貿易代金貸付保険及び海外事業資金貸付保険については非常危険付保率を100%とする(「サブソブリン保険」)。

 貿易代金貸付保険及び海外事業資金貸付保険による「サブソブリンリスク」の引受(「サブソブリン保険」)について、条件等を明確化しましたので、お知らせいたします。

(参考)「サブソブリンリスク」の引受方針のお知らせ


お問い合わせ先 企画室 Tel:03-3512-7665

前のページへ戻る