トピックス

2017年4月制度改正


2017年2月24日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

4月1日付けで、以下の制度改正を行うこととしましたのでお知らせします。

印刷はこちらから

Ⅰ. 貿易一般保険等における船積後非常危険100%オプションの創設

昨年5月に「質の高いインフラパートナーシップ拡大イニシアティブ」として発表されたNEXIの機能強化への対応として、船積後非常危険100%オプションを創設します。対象の保険種は、貿易一般保険個別保険及び包括保険(設備財、技術提供契約等、企業総合)並びに貿易代金貸付保険(2年未満)の個別保険及び包括保険となります。

Ⅱ. 民間バイヤーの船積前契約キャンセルてん補制度の創設

従来は、輸出契約等の相手方が政府系バイヤーの場合に限り船積前契約キャンセルリスクをてん補していたところ、新たに、輸出契約等の相手方が民間バイヤーの場合の船積前契約キャンセルリスクについててん補する制度を創設します。本制度は貿易一般保険包括保険(設備財、技術提供契約等)における案件毎のオプションとし、引受にあたっては事前の内諾取得が要件となります。
新制度の内容についてはこちら(PDF/349KB)をご覧ください。

Ⅲ. その他

  1. (1) 海外投資保険等における担保権設定に係る割増適用の明確化
    保険の目的等に担保権が設定されている場合について、担保権の解除を要件とせずに保険金をお支払いする取扱いに関する保険料割増適用の基準を規定上明確化します。
  2. (2) 貿易代金貸付保険包括保険(2年以上)における明確化
    貿易代金貸付保険の対象融資にNEXI保険料を含む場合における、包括保険の裾切り金額の適用方法を明確化します。また、国際協力銀行との協調融資について、規定上明確化します。
  3. (3) 非常危険100%対応に伴う既存商品の廃止
    「質の高いインフラパートナーシップ」への対応として、貸付保険については2016年4月より原則として非常危険付保率を100%とし、海外投資保険及び海外事業資金貸付保険(劣後ローン)については2016年7月より非常危険100%オプションを創設しました。また、上記Ⅰ.のとおり、貿易一般保険等についても船積後非常危険100%オプションを創設することから、これらの改正に伴い、内容が重複することとなった以下の商品を廃止することとします。
    • ・資源エネルギー総合保険B特約
    • ・地球環境保険
    • ・アフリカ投融資促進特別保険

※上記の改正に伴い、資源エネルギー総合保険A特約の名称を変更し、資源エネルギー総合保険特約とします。


本改正事項は、日本貿易保険の株式会社化後に適用される新規程に盛り込まれます。
株式会社後の取扱いについてはこちらをご覧ください。

    <お問い合わせ先>
  1. Ⅰ. 貿易一般保険等における船積後非常危険100%オプションの創設
    本支店の各保険種担当が承ります。下表の担当グループへお問い合わせ下さい。
  2. Ⅱ. 民間バイヤーの船積前契約キャンセルてん補制度の創設
    本店 営業第一部 投資保険・引受グループ
    TEL 03-3512-7668
  3. Ⅲ. その他
    1. (1) 海外投資保険等における担保権設定に係る割増適用の明確化
      本店 営業第一部 投資保険・引受グループ
      TEL 03-3512-7668
    2. (2) 貿易代金貸付保険包括保険(2年以上)における明確化
      本店 営業第二部 管理グループ
      TEL 03-3512-7675
    3. (3) 非常危険100%対応に伴う既存商品の廃止
      本支店の各保険種担当が承ります。下表の担当グループへお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先 (※1)二年未満案件の場合 営業第一部 投資保険・引受グループ TEL 03-3512-7668
(※2)劣後ローン案件の場合 営業第一部 投資保険・引受グループ TEL 03-3512-7668
(※3)信用危険てん補の場合 営業第二部 管理グループ TEL 03-3512-7675

前のページへ戻る